クレジットカードでの買い物は、現金が減らず不要なものを買ってしまうので注意しましょう。

公開日: : 最終更新日:2014/07/24 クレジットカード支払いでの失敗体験談

「突然の出費に備えてクレジットカードに申し込んだけどなかなかカードが届かない…まさか、審査に落ちた…?」

申し込みから2週間経ってもクレジットカードが届かない場合は審査に落ちている可能性大です。
また一度審査に落ちてしまうと「審査に落ちた」という情報がカード会社の間で共有されてしまい、 しばらくは別のクレジットカードの審査も通りづらくなるので、別のカードへの申し込みも控えておきましょう。

それでも突然の出費に備えておきたい方には「楽天銀行のカードローン」のカードを作っておくのがオススメです。
・年会費、入会金0円
・コンビニATMで借入・返済可能
・月々の返済は2,000円〜OK
・申し込みで楽天ポイントがもらえる

楽天銀行のカードローンに申し込む

クレジットカードでの買物は現金が減らないので買いすぎてしまわないように注意

クレジットカードを6枚ほど持っていますが、全部年会費無料のカードです。

クレジットカードは6枚持っていて常に財布の中に携帯しています。クレジットを作成するにあたって一番重要なのは年会費が無料なこと。1枚だけTカードだけは以前更新時期になってもお知らせのはがきが届かずに知らない間に失効してしまい、レンタル時の手間もあるの年会費500円を払って会員になっています。

ただ、今は色々なお店でポイントを貯めることができるのである意味ではお得かもしれません。

クレジットカードは後払いなので、現金を使っている感覚がなく利用金額が多くなりがちなので注意しています。

毎月わかってはいてもやってしまうのですが、クレジットで買い物をしたときに現金が財布の中から消えるわけではないので、まだお金があるから買い物をしても大丈夫だという錯覚を起こすことです。毎回カードで買い物をしていると塵も積もれば山となる現象で約1か月遅れでくる請求の額が多くなってしまいます。

結局支払総額を現金・カード両方合算してみると現金だけ使用した月よりもだいぶ多くなってしまった経験があります。毎月ある程度の決まった額の収入がないと支払いが厳しくなりそうです。さらに明細を見直して見ると、果たして本当に必要なものだったのかという疑問も生じてきたりしてもったいなかったなぁと感じることもしばしばあります。

毎月項目ごとにこれは現金で購入してこれはクレジットを利用して購入する、など決めておかないといくら年会費が無料のクレジットカードやポイントを貯められるクレジットカードでも痛い目に合います。特に食事等で使うとすでに手元にあるものではないので明細書を見たときにがっかり感が結構大きいです。

ポイント目当てで不要な買い物をして、無駄遣いした経験もあります。

ポイントが貯まりやすいと評判で作ったショッピングサイトのクレジットカードですが、年会費も無料だし、貯まったポイントでまたショッピングが出来るしでお得なように感じていました。が、サイトの上手なことで曜日によってポイントが倍になったり、町での利用でポイントが貯まるというイベントをしているのをよく見かけます。

そうするとこの日にまとめてネットで購入しなきゃという考えが出てきたり、外での利用もどうせならクレジットの方がお得かもしれないという甘い考えが生まれてしまい結果損をしたことがあります。その日の買い物は必要なものから不要なものまで買いすぎてしまい、あとに残ったのは高額ば請求と期間限定のポイントだけという残念さでした。

ショッピング系のカードも所有していますが1年間で10万円以上購入すると翌年も消費税分の金額を請求時にOFFという特典がついています。たまたま前年度それ以上に買い物をする機会があったのでその特典が今も受けられていますがよくよく考えるととても危ない購買意欲を上げるための落とし穴だと気づきました。

支払い方法は分割払いやリボ払いでは金利が高くつくので、一括払いをお勧めします。

クレジットを利用すると現金では絶対にできないリボ払いや分割での支払が可能になります。2度ほどリボ払いで支払をしたことがありますが金利の高さにとても驚かされました。かえって手数料の方が高くつきますので自分で金額を設定するときはよく考えて設定した方がいいんだなということを勉強させられました。

分割払いも月々の支払は少ない金額でとても払いやすいですが結局のところ金利がついているので支払総額は現金で購入したときよりもだいぶ高くなることを忘れない方がいいかもしれません。特に毎月の支払が少ない金額で楽だからといってローンを2つ以上組んでしまうとなかなか支払が終わらずローンのループから脱出することが困難になります。

以前ブランドの時計とバッグを一緒に購入して半年くらいのローンを組んだらなかなか給料を貯金に回すのがむずかしくなってしまったことがあります。できるだけローンは組まない方がいいと思います。

クレジットカードの審査が不安なら楽天銀行のカードローン

関連記事

クレジットカードの引落口座の残高不足になったことが…残高には注意してます

クレジットカードの引き落としが口座の残高不足でできないことがありました。対策として、残高には日々注意しています。

クレジットカードは、VISAカードとJCBカードの2枚を場面に合わせて便利に利用しています。日本国内

記事を読む

クレジットカードのリボ払いは金利が高く元金が減らないので利用しない

「リボ払いは金利が高いので使わない、支払い日時・金額は把握しておく」クレジットカードから学んだことです。

クレジットカードは管理が大変なので、基本、一枚しか持ちません。 クレジットカードは常に1枚しか持た

記事を読む

no image

学生時代に洋服を買うために軽い気持ちでつくったマルイカード-お金を借りることの怖さを身をもって知りました

20代の時の話です。マルイのカードが生まれて初めてのクレジットカードだった。なんていう経験をお持ちの

記事を読む

利用金額を勘違いしてしまい、クレジットカードの支払いの遅延をしてしまいました。

利用金額を勘違いしてしまい、クレジットカードの支払いの遅延をしてしまいました。

OMCセディナカードを利用しています。 OMCセディナカードのみ一枚を所有。しかし、他のクレジ

記事を読む

決済日がいつもと違い、引落ができず支払い遅延になったことがあります。

決済日がいつもと違い、引落ができず支払い遅延になったことがあります。

これから新社会人として初めてクレジットカードを持たれる方、または既にクレジットカードを所有している方

記事を読む

携帯電話の支払い遅延がクレジットカードの審査に影響するか
クレジットカードの審査に携帯電話の支払いも影響する?

何回もクレジットカードの審査に申し込んでいるのに審査には落ちてばかりで

学生の頃、三井住友VISAカードに申し込んだら審査に落ちました。
学生の頃、三井住友VISAカードに申し込んだら審査に落ちました。

学生の頃に審査に落ちたクレジットカードがありました。それが三井住友VI

JCBカードの解約理由
毎回緊張するクレジットの審査

私はクレジットカードを主に銀行カードと多用するお店の物を作って持ってい

no image
3枚のクレジットカードとうまく付き合っています

私は30代男性、ビルメンテナンスの会社に勤務するサラリーマンです。

クレジットカードに申し込むきっかけはいろいろです
多くのクレジットカードの審査に通りましたが、申込むきっかけはさまざまです

今までに数多くのクレジットカードを申し込んできました。ざっと振り返って

→もっと見る

姉妹サイト

【クレカマニア】ポイント・年会費でお得なクレジットカードの口コミ情報

PAGE TOP ↑