Credit-card GET

【最新版】クレジットカードの還元率ランキングBEST4と選び方の注意点

「少しでも還元率が高いクレジットカードを選びたいな」「ポイントがたまりやすいカードはどれ?」せっかくクレジットカードを使うのであれば、還元率が高いカードを賢く使って、ポイントをたくさん貯めたいですよね。
この記事では、還元率が高いクレジットカードをランキング形式で一挙公開。ポイントの貯まり方のシミュレーションや、カードを選ぶときの注意点を紹介します。

高還元率のクレジットカードランキングBEST4

まずは使うだけで、どんどんポイントが貯まる高還元率のクレジットカードをご紹介。

ご自身の利用シーンを想像しながら読んでみてくださいね。

三菱UFJニコス VIASOカード

こんな方におススメ!

  • 面倒でポイントを使わなそうという方
  • 楽天/Amazon/Yahooショッピングをよく使う方
三菱UFJニコスVIASOカード_nicos-viaso

貯まったポイントは手続き不要でご請求額から自動値引き(オートキャッシュバック機能)、ポイントの使い忘れや失効の心配がありません。年会費永久無料なのに海外旅行保険も最高2,000万円が付帯。楽天やAmazonで最大10%のポイント還元。携帯料金やETC利用でポイント2倍なので、特に車をよく使う人は勝手にポイントが貯まります。

ポイント還元率 年会費
0.5%~10.0% 永年無料
海外旅行保険 発行スピード
最高2,000万円 最短翌営業日
限度額 申し込み資格
最大100万円 18歳以上(高校生を除く)
ネット通販

当サイトを経由したインターネット入会で
最大10,000円相当のポイントがもらえる

公式サイトはこちら

JCB CARD W

こんな方におススメ!

  • 39歳以下でポイント重視
  • 楽天/Amazon/スタバ/セブンをよく使う方
JCB CARD W_jcb-w

年会費永久無料なのにポイント最強(還元率1~3.5%)。Amazonでのお買い物はポイント最大7倍、スタバで10倍、楽天は最大20倍も。ポイントはANAマイルやJCBギフト、amazonギフト、東京ディズニーリゾートパークチケットなどに交換可能。国内・海外旅行保険は最大2,000万円。

ポイント還元率 年会費
1%~3.5% 永年無料
海外旅行保険 発行スピード
最高2,000万円 最短3営業日
限度額 申し込み資格
記載なし 18歳以上39歳以下(高校生を除く)
ネット通販

  • 当サイトを経由したインターネット入会で

    最大13,000円分がもらえる

  • さらに

    入会後3か月間はポイント10倍に!

  • さらに

    Amazon利用分はポイント最大13倍

  • 公式サイトはこちら

    三井住友VISAデビュープラスカード

    こんな方におススメ!

    • セキュリティを重視したい方
    三井住友VISAデビュープラスカード_smbc-card-academy

    年会費は初年度無料。2年目以降も前年に1回以上利用していれば無料になるので、実質ずっと無料。 18~25歳限定のカードで、ポイント還元率他の三井住友VISAカードの2倍。ポイントアップモールを使えば、楽天やAmazonで最大9%のポイント還元も。18~25歳の初めての方にオススメの1枚。26歳以上は申し込めないので要注意

    ポイント還元率 年会費
    1%~2.5% 初年度無料
    2年目以降は一度でも利用すれば無料
    海外旅行保険 発行スピード
    なし 最短翌営業日
    限度額 申し込み資格
    学生  最大30万円
    社会人 最大80万円
    満18歳〜25歳までの方(高校生不可)

    満26歳になった後の最初のカード更新時より、ゴールドカードと同等のサービスを提供する20代限定のプライムゴールドカードにランクアップ。

    ネット通販

  • 新規入会&三井住友カード会員アプリログインで

    利用金額の20%の最大12,000円プレゼント。12/27まで

  • Apple Payまたは Google Pay のiDを新規設定すると

    2,000円分の支払いがタダ!2/29まで

  • 三井住友カードアプリにログインするだけで

    抽選で上限10万円のお買い物が全額タダに!12/29まで

  • 公式サイトはこちら

    高還元率でお得なクレジットカードを選ぼう!3つの注意点とは?


    貯まったポイントは使いやすいか?

    どんなに還元率が高かったとしても、貯まったポイントは生活のなかで利用しやすいものでしょうか。

    還元率が高いカードでも「期間限定ポイント」として付与される場合もあり、「ポイントを使おうと思ったときには失効していた」などというケースも少なくありません。


    リボ払い専用カードではないか?

    還元率が高いクレジットカードのなかには、「リボ払い専用カード」というものが存在します。

    リボ払い専用カードは、レジで一括払いを指定しても、請求時には自動的にリボ払いとなってしまうというカード。

    リボ払いは利用料金に手数料が上乗せされるため、結果的に還元されたポイントよりも手数料のほうが高くなってしまうという事態が起こり得ます。高い還元率をアピールしているカードほど、気をつけましょう。(当サイトで紹介しているカードのなかには、リボ払い専用カードはありません。安心してご覧くださいね!)


    年会費は割に合う設定になっているか?

    カード選びの際には年会費にも注目しておきましょう。もちろん年会費無料であるに越したことはありませんが、やはり有料のカードのほうが還元率も高い傾向にあると言えます。

    dカードを例に出すと、dカード GOLDの場合は年会費が1万円かかりますが、ドコモやドコモ光の利用料金においては10%の高還元になります。年間の利用金額によっては還元されたポイントで十分に年会費を回収できるため、通常のdカードよりもdカード GOLDを選んだほうがお得になるというケースもあるのです。

    これらの注意点を踏まえてクレジットカードを選べば、毎日の生活のなかで自然とポイントが貯まるはず。ご自身のライフスタイルに照らし合わせて、還元率を最大限アップできるようなカードを選んでくださいね。