【決定版】学生クレジットカードの作り方~おいしい話にはウラがある?

「学生がクレジットカードを作るときってどうしたらいいの?」 「どんなカードを選べばいいんだろう?」 クレジットカードを作ったことのない学生さんにとって、クレジットカードはなんとなく申し込みが面倒で、とっつきにくいイメージがあるはず。 この記事では、学生の皆さんに向けてクレジットカードの作り方をイチから解説。いっしょにカードを作っていきましょう!

学生が作れるクレジットカードは3種類!おすすめは?

クレジットカードを持ったことのない学生にとって、初めてのクレジットカード申し込みはなんとなく緊張してしまうものですよね。 「本当に自分でも作れる?」 「審査に落ちることもあるの?」 「親に連絡はいくの?」 このような不安を解決するために、まずは学生が作れるカードの種類について知っておきましょう。

あなたは当てはまる?学生=大学生、専門学生、短大生

ここからお伝えする内容は、学生向けの内容です。 まずは「学生」の定義からおさらいしましょう。 クレジットカードを作るときに言う「学生」とは、「大学生」、「専門学校生」、「短大生」、「大学院生」のことを指します。 たとえ大学で勉強をしていたとしても、一部の科目だけを履修している方は含まれません。また、中高校生や予備校生、フリースクールの生徒なども対象外です。



学生におすすめなのは「学生カード」

学生が作れるカードは学生カード、一般カード、家族カードの3種類です。そのうち、学生の皆さんにおすすめしたいのは、断然「学生カード」です。 学生カードには、「学生しか申し込めない」という制限がある代わりに、学生に嬉しいさまざまなメリットがあるからです。具体的なサービス内容はクレジットカードによって異なりますが、たとえば次のような特典があります。

【例】学生カードのサービス・特典

  • カードの年会費が無料
  • 海外旅行保険が付帯する
  • 本、CDなどが割引価格で買える
  • 海外で買い物をするとキャッシュバックがある

現金払いからクレジットカード払いに切り替えるだけで、いろんなメリットがあることがわかりますね。年会費無料のカードを選べば、特に損することもありません。学業やサークル活動、アルバイトなどで充実した生活を送る学生にとって、これらのサービスを受けられることは大きなメリットとなるでしょう。

【決定版】学生におすすめしたいクレジットカード

ここからは、学生カードと言われるクレジットカードを具体的にご紹介。 おすすめの学生カード2枚について、それぞれの特徴をまとめました。

三井住友VISAデビュープラスカード

こんな方におススメ!

  • セキュリティを重視したい方
三井住友VISAデビュープラスカード

年会費は初年度無料。2年目以降も前年に1回以上利用していれば無料になるので、実質ずっと無料。 18~25歳限定のカードで、ポイント還元率他の三井住友VISAカードの2倍。ポイントアップモールを使えば、楽天やAmazonで最大9%のポイント還元も。18~25歳の初めての方にオススメの1枚。26歳以上は申し込めないので要注意

ポイント還元率 年会費
1%~2.5% 初年度無料
2年目以降は一度でも利用すれば無料
海外旅行保険 発行スピード
なし 最短3営業日
限度額 申し込み資格
学生  最大30万円
社会人 最大80万円
満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)

満26歳になった後の最初のカード更新時より、ゴールドカードと同等のサービスを提供する20代限定のプライムゴールドカードにランクアップ。

ネット通販

当サイト経由の新規入会&Vpassアプリログインで
最大10,000円プレゼント
5/31まで

公式サイトはこちら

【簡単3STEP】学生クレジットカードの作り方まとめ

ここでは、実際に学生がクレジットカードを作るときの3つのステップについて説明します。「クレジットカードの申し込み方法がよくわからない…」という方は、ぜひじっくり確認してくださいね。

STEP.1 申し込みに必要なものを用意する

一般的に、クレジットカードの申し込みに必要なものは次の通りです。

  • 本人確認書類
  • 学生証
  • 親権者同意書(未成年の場合のみ)
  • 引き落とし銀行口座
  • 引き落とし銀行口座の印鑑

※必要なものはカード会社によって異なります

20歳を超えている学生の場合は、親権者の同意書は不要です。また、学生クレジットカードを申し込む場合は、学生である証明として「学生証」が必要になる点にも注意しましょう。 「引き落とし銀行口座」とは、実際にクレジットカードを利用したときに、利用料金が引き落とされる口座のことです。普段あまり使っていない口座を指定してしまうと、うっかり入金を忘れてしまったり、残高が足りなくなってしまったりする恐れがあるので気をつけてくださいね。 アルバイトをしている方は、バイト代の振込口座を指定しておくと安心です。

STEP.2 申し込みに必要なものを用意する

実際の申し込みは、インターネット上から簡単に行うことができます。案内にしたがって、入力フォームを埋めていきましょう。学生クレジットカード特有の入力内容として、申し込み時に「卒業予定年」を聞かれる場合があります。 引き落とし日を選べるカードでは、バイト代の支給日の直後などを選んでおくのがおすすめです。「引き落とし日に口座にお金が入っていない!」なんてことにならないように、引き落とし日はよく考えて決めましょう。手帳やカレンダーアプリに「カード引き落とし日」とメモしておくのもいいですね。 必要な書類の提出方法なども、申し込みの途中で案内が出るので、その通りに処理していけば問題ありません。

STEP.3 カードを受け取る

カード会社にもよりますが、通常申し込んでから1~3週間ほどでクレジットカードが自宅に郵送されます。 このとき、受け取りに身分証が必要となる「本人限定郵便」などを利用して送られることがあるので、夏休みで実家に帰省するタイミングや、長期旅行にでかけるタイミングは避けたほうがよいでしょう。 万一受け取れなかった場合は再配達を依頼して、必ず保管期限内に受け取るようにしましょう。